仏炎苞

仏炎苞

紙(花弁)を1枚巻いたような花形。

花弁のように見える部分は
仏炎苞 / ぶつえんほう

肉穂花序を包む大きな苞、なのね。

仏像の背後にある炎をかたどる飾りに
似ていることが名の由来、とか。

見ればみるほど
シンプルだけど不思議な花形ね。

自宅仕事部屋のらっちゃんのベッドの横に
白色のカラーを😊

Latte へ。