月命日に想う(20回目)

月命日に想う(20回目)

命日や、月命日の日
Latte の日は、仕事を休みたい。

ずーっと思ってる、本音。

でも、現実には。
わりと理解のある環境で働いていても
それはなかなか難しい、現実。

Latte が一緒にいてくれてた時
「早く帰ってくるからね、待っててね」
何度この言葉を言って、家を出たのだろう。

いつも待っててくれた、Latte 。
帰宅すると全身全霊で喜んで
迎えてくれた、Latte。

旅立ちの前夜(2020年7月20日)もそうだった。
その姿を想い出すと、切なくなる。

20回目の月命日の今日も。
「早く帰ってくるからね、待っててね」
と、朝家を出た。

あぁ、私はLatte を待たせてばかりだな。

涙。

いろいろな思いと想いが入り混じる
相変わらずの、20回目の月命日。

21回目の月命日は、4月だね。
桜は終わっちゃってるけど、
今日より、うーんと暖かくなってるね。

らっちゃん、ずっと一緒にいてくれて
ありがとう。
逢える日を楽しみにしているよ。

Latte 愛してる。

2022年3月21日
20回目の月命日
◎ Latte日和 ◎