雲の上から。

雲の上から。

去年の今日。

2020年7月21日に旅立った
最愛のLatte の四十九日 でした。

Latte の四十九日を迎えても
私の気持ちに区切りがついたわけでもなく。

だけど、四十九日を迎えたら
Latte の旅立ちの際
いろいろして下さった方々へ
何かを、と思っていて。

それはそれでまた
気を遣わせてしまうかな?

私とLatte にとっては、最初で最後の事。
私の気持ちを汲んでもらえるかな?

あれこれ思ったけれど、
お渡しする事に😊

8月中ぐらいから
何にしようかと考えたりして
少し気が紛れて、良かった😊

お店で品を決め、お取り寄せをお願いした時
お店の方が「いつお渡しになられますか?」
納期日を聞かれただけの、何気ないやりとり。

頭の中で、四十九日が9月の、、、。

で、涙が出た。
自分でもびっくりする程、いっぱい。

怪しい、怪し過ぎるよね。

お店の方もびっくりしてた。

わけも話さず、ただただ泣いてるのも
怪し過ぎるし、怖いだろうと思い、
愛犬の四十九日に渡したい。と
伝えました。

お店の方は、年配の女性の方で
優しく大人の対応をしてくれ、
救われた思いをした事を覚えている😊

雲の上のタオル「白雲(HACOON)」

2020年9月7日 四十九日
Latte が向かう、白雲の上から
感謝の気持ちを込めて。

あれから1年
やっぱり、辛い日々。

だけど、あの日の感謝の気持ちは
今も、これからも変わらず。

本当にありがとう😊😊

今いる、ふわふわの白雲の上から
Latte より。

2021年9月7日