カマキリ事話。

カマキリ事話。

コカマキリは、オオカマキリの
半分くらいの大きさ。

画像のコ。

コカマキリの特徴の鎌足内側にある模様ね。
このコは、ピンク、白、紫の美しい色模様でした😊

コカマキリは、ほとんどが黒褐色(茶褐色)で
体色が緑色のコは少ないのね。

オオカマキリは、緑系と茶系が5:5
草原向きと、木の枝・枯れ葉向きがいるのね。

『生まれた時にどちらの色になるかが
振り分けられ、決定されている。』

とか、

『成虫になる直前の最後の脱皮で
色が決まる。』

いろいろ説があるみたい。

どちらにせよ、成虫からは
体色は変わらず、緑系か、茶系で
生きていく事になるのね。

昆虫(虫)にとって、体色は
生き残っていく為の、とても重要な事だから
どの色になるかは、運命みたいなもね。

お恥ずかしながら、数年前に知った事。
それまで私は、若いうちは緑色で
晩年に茶色になるのだと思っていたから。

あと、カマキリの体色は
圧倒的に、緑色が人気なのね。

私は、落ち着いた雰囲気で
黒褐色(茶褐色)も良いと思うけど😊

何度見ても、小顔ね(笑)

コカマキリ
NEW ENTRIES
11月最後の日。(11.30)
converse(11.29)
ふぅ。(11.28)
月曜日(11.28)
ピアス(11.27)
今夜は(11.26)
星の花(11.26)
抜け殻A(11.25)
抜け殻(11.25)
柑橘系の木に。(11.25)
TAGS
Blythe Butterfly Collection Dailylife Event Friend Goods Latte Spider いきもの お買い物 お彼岸 お盆 ご挨拶 らっちゃんへ ツマグロヒョウモン 覚書 月はじまり 今日は 思想 特別な日 夢話 命日
ARCHIVES
RSS
RSS