最終号の最後の黒もじゃ

最終号の最後の黒もじゃ

7/4 蛹に。

しかしながら、、、。

今にも折れそうな枯れた茎を
なぜ、蛹場所に選んだのだろう。

ちょっと上に、もう少し
しっかりとした茎があるのに。

無事蝶になるまでには
様々な苦難を乗り越えていくのだけど。

蛹の場所選びも、結構重要ね。

芋虫(毛虫)の姿から、
羽のある姿になるのだから。

あまり、狭っ苦しいところや
障害物のあるところはよくない。

羽化する時、動くからね、
不安定なところもよくない。

ただ、目立つところも
捕食者に狙われてしまう。

最終号の最後の黒もじゃが
自分で選んだ場所なのだから。

私にあれこれ
ケチつけられたくはないよね(笑)

無事に蝶になってね😊
 
ツマグロヒョウモンの幼虫。
記録

本日、黒もじゃ’s すべて蛹へ。