みのむし

みのむし

日本に40種類ほどいる “ ミノガ “ と
呼ばれる “ ガ “ の一種。

「 オオミノガの幼虫 」に
付けられた名前ね。

春(4〜6月)蛹化、今がこの時期。
蓑期ね(笑)

その後、
“ ガ “ として飛び回ってるのは、雄のみ。

雌は、蓑の中で一生を過ごす。

とにかく、みのむしは
不思議な生態。

そして、絶滅危惧種になってるのね。

まだまだ、知らない事ばかり😊